ブログから、話題を知る、きざしを見つける

ブームで終わらない!つけ麺人気の勢い

2009/11/11 配信

東京の真ん中・日比谷で列をなしてつけ麺を食べる人たちの様子が各種メディアで取り上げられた「大つけ麺博」、連日多くの人を集め11月11日が最終日となった。

3週間の会期中、ブログ上でも多くの「つけ麺博」レポートが見られたが、「つけ麺」で検索してみると「つけ麺博」によってコメント数が飛びぬけて増えているわけではない。

昨年からジワジワと上昇してきたコメント数が示す通り、つけ麺人気が定着し日ごろから多く語られているということなのだろう。



【データは2009年11月8日14時10分】

そうは言っても「つけ麺史上初にして最大」という触れ込みの「大つけ麺博」。各地の名店・有名ラーメン職人がこのイベントのために開発したメニューを味わえるとあって、多くのブロガーが写真つきで麺やスープを詳しく紹介している。


    ・地方の有名店も入り混じり、何を食べるのか迷うのも楽しいよ♪
    ・第一陣に続き第二陣もコンプリートすべく、今日はまず麺が気になるお店に並びました。
    ・さすがに3杯食べると夕方になってもお腹すかないデス


など、2杯3杯は当たり前!というつけ麺ラバーズたちの熱いレポート。3週間の期間中、第一陣から第三陣まで出店者が3回入れ替わるという麺好きの胃袋をくすぐるシステムやアクセスしやすい会場立地もあり、リピーターも含めて多くの人を集めている様子が伝わってくる。


    ・外回りから帰る途中、有楽町で途中下車…もちろん目的はつけ麺博♪
    ・会社を定時であがることができたので、近くでやってるつけ麺博へ!
    ・行ってきました〜気になっていた日比谷のつけ麺博、平日の昼間なのに凄い人〜!


といった期待感や思い入れの強さの裏返しか


    ・ビル風が強すぎて、汁の冷め具合がハンパなかった〜
    ・野外なのであっというまにスープが冷めて、必要以上に味が濃く感じたのが残念
    ・各店共通1杯800円、トッピングも合わせて1000円は高いな〜


と厳しいコメントも見られたが、つけ麺人気の底力を感じさせるのが、会場を飛び出したつけ麺ラバーズのコメントの数々。


    ・あまりの行列に、つけ麺博はスルー。でも気持ちはおさまらずにつけ麺屋さんを探して入ってしまった…
    ・テレビでつけ麺博を特集してたから、今日のランチはつけ麺に決定。近所の店だけど。
    ・近所のつけ麺屋さんも珍しく20人以上並んでいて、つけ麺博効果?と思えるくらいの熱気


とつけ麺博が様々なかたちでつけ麺熱を広げたことが伺える。「大つけ麺博PR大使」だった狩野英孝の「ラーメン、つけ麺、ぼくイケメン」はブームとして去ったけれど、このつけ麺人気にはブームで終わらない勢いを感じる。


(夏目昌)



関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「ラーメン」を話題にしているブロガー


■関連記事
ご当地ブームって、いまどうなってるの!?
シャア専用ヌードルは3倍辛い新タイプ
米国人シェフのラーメンがカップに


■kizasi.jpでみる
・最新の「つけ麺」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.