ブログから、話題を知る、きざしを見つける

驚きの歌詞!ノコギリガール

2009/11/09 配信

テレビ朝日系列のバラエティ番組、「ロンドンハーツ」から生まれた"例の曲"が、ついにCDリリースされる(2009年11月18日)。

"例の曲"とは、タレントの青木さやかが歌う「ノコギリガール〜ひとりでトイレにいけるもん〜」だ。

この曲は、去る11月3日に放送されたロンドンハーツのスペシャル版でオンエアされたのだが、味のある歌詞とメロディーが大きな反響を呼んでいる。



【データは2009年11月6日12時00分】

オンエア直後からブログの件数が跳ね上がり、


    ・歌詞が頭から離れない。単純だからすぐ覚えてしまった
    ・妙に耳に残るって困る。洗脳ソングだ
    ・いつの間にか口ずさんでる自分が好き
    ・ツボに入った!笑いすぎて腹筋が痛い


などと、「頭や耳に残ってリフレイン」という書き込みがすごく目立つ。
試しに筆者も軽く聞いてみたのだが、なるほど、確かにアレは頭や耳に残ってリフレインしてしまう。

ところで、ノコギリガールの作詞と作曲は、50TAこと狩野英孝。「イケメン芸人」として、いまひとつブレイクし切れていない狩野だが、意外な音楽の才能を発揮中。


    ・実は前向きなフレーズが多いよね。狩野らしいと言えば狩野らしい
    ・予想外に曲作りの才能ある?天才?


ブログでも狩野の音楽に注目する声は多い。
ちなみに「50TA」(フィフティーエー)とは、狩野の音楽をCD化するというドッキリ企画で使われたアーティスト名だが、実は「50周年テレビ朝日」の略だそうだ……。


・50TAは好きだけど狩野は嫌い


といったコメントがあるのも、狩野のキャラクター性を表しているところだが、


    ・青木さやかでリリースってオチで狩野かわいそう(笑)
    ・青木さやかが歌うと面白さがなくなる気がする。狩野のままで良かったのに


曲そのものは狩野に歌わせたほうが良かったとする声も見られた。

いっぽう、思いがけず(?)CDデビューを果たした青木さやかに関しては、


    ・ノコギリガールの衣装がかわいい
    ・青木さんが付けてるカチューシャ欲しい


などと、歌よりもコスチュームが好評の模様。個人的には、子供番組の司会や悪役ヒロインのような気がしないでもないが…。こちらも一見の価値アリだ。

ノコギリガールは、すでに音楽配信サイトの「mu-mo」で先行配信中だ。興味があればぜひ聞いてみていただきたい。ただし、中毒性が高い歌詞とメロディーには十分注意のこと。



(林利明)



【関連動画】





関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「狩野英孝」を話題にしているブロガー


■関連記事
ブレイク確定!?韓流アイドル「BIG BANG」
チェキッ娘再集結にファン大満足
メールのモテ度・ブス度


■kizasi.jpでみる
・最新の「ノコギリガール」

コメント

いちご

狩野さんかわいそう

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.