ブログから、話題を知る、きざしを見つける

「ネット流行語大賞2009」もあるよ

2009/12/08 配信

毎年この時期になると「○○流行語大賞」が続々と発表される。

もっとも大きいのは、「現代用語の基礎知識」などを出版する自由国民社の「ユーキャン新語・流行語大賞」だ。いろいろなメディアやニュースで取り上げられるので、ほとんどの人は見聞きしたことがあると思う。

そのほかにも大小さまざまな「○○流行語大賞」があるが、ここでは「ネット流行語大賞2009」を取り上げてみる。


【データは2009年12月6日12時00分現在】


今年のネット流行語大賞2009は、ニュースサイトの「ガジェット通信」の主催で行われた。その名の通り、インターネットの文化や流行、スラングなどが強く反映されるのが特徴である。

ネット流行語大賞2009のランキングは以下の通りだ。

年間大賞金賞:※ただしイケメンに限る
受賞者:すべてのイケメン好きの女性

銀賞:どうしてこうなった
受賞者:まんじぇろ氏

銅賞:裸になって何が悪い
受賞者:草なぎ剛氏

そのほか、「こまけぇこたぁいいんだよ!!」、「政権交代」、「友愛」、「バリバリ」、「ほぼイきかけました」などが上位に選ばれている。

ブログでは、金賞の「※ただしイケメンに限る」と、銅賞の「裸になって何が悪い」に関する書き込みが目立つ。

「※ただしイケメンに限る」に関しては、やっぱり女性のウケがいいようだ。

    ・どんなフレーズでも最後に否定できるから便利
    ・合コンとかでやんわり拒否するときに使わせてもらいました
    ・嫌な男性に対して応用範囲が広くていいよね

どうやら会話の最後に付け足して「否定」を表すときに重宝するんだとか。

・相手が本当のイケメンだと通用しないのが悔しいかも?

といった弱点(?)もあるようだが、当の男性側としては、シャレ的に冷静に受け止めている様子。

    ・こんなこと最後に言われたら萎えるけど、おもしろいからよし
    ・サラッと使いこなしてる女性が意外と多いことに驚いた
    ・それくらいじゃめげませんよ…

もう1つの「裸になって何が悪い」は、2009年の大きな芸能ニュースの1つが元ネタ。

こちらも応用範囲の広さが好評だ。

    ・これって「裸」を言い換えると何でも開き直れる
    ・上司に思いっきり言ってやりたい。「ミスって何が悪い」(笑)
    ・逆ギレするときに最高だ

金賞の「※ただしイケメンに限る」とともに、会話の中で上手に使えれば場が盛り上がりそうだ。とはいえ、TPOをわきまえなかったり、乱発するとドン引きされやすいので注意。

言ってみれば、ユーキャン新語・流行語大賞は一般的な認知度が高い「広く浅く」。ネット流行語大賞2009などは「狭く深く」だ。インターネットやケータイの世界から大ブレイクする物事が増えているだけに、1年間の過去を振り返る流行語とともに、未来を暗示する1つの“きざし”なのかもしれない。

(林利明)


■関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「インターネット」を話題にしているブロガー


■関連記事
アメーバピグって何ができるの?
ハイボール、流行りはじめました
ブラマヨ小杉の雄叫びが流行中



■kizasi.jpでみる
・最新の「ネット流行語」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.