ブログから、話題を知る、きざしを見つける

今年のM-1ダークホースはハライチ!

2009/12/12 配信

12月20日に決勝戦が放送される『M-1グランプリ2009』。先日、その決勝戦進出を果たした8組のお笑い芸人たちが記者会見を開催した。



【データは2009年12月10日13時40分現在】

ナイツや南海キャンディーズ、ハリセンボンなど、テレビでお馴染みの面々が顔を揃えるなか、見慣れない2組が…。そう、それは今回決勝初進出となったハライチとパンクブーブーだ。なかでも、ハライチは、


    ・この中で一番応援したいのはハライチかな。あのツッコミはかなり好きです
    ・今年のM-1はハライチが出るので、テレビに釘付け間違いありません!
    ・ハライチのどんなボケでも拾うネタ素晴らしいです
    ・ハライチ、意外だっただけに頑張ってほしい!

と、kizasi内での注目度もかなり高い様子。このハライチとは、岩井勇気と澤部佑の2人からなる、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ。なんともユニークなコンビ名は、2人の出身地である埼玉県上尾市内にある『原市』という地名から付いたのだとか。そんな彼らの芸風は、岩井のフリに対して澤部がノリ続けるといった“ノリボケ漫才”だ。その芸風に関してブロガーたちの意見を探ってみると、

    ・テンポがよくって間髪入れずに笑っていられる!
    ・“しょうもなぁ”と思いつつ毎回爆笑。澤部のイモっぽい感じがさらに◎
    ・他にはない斬新さだと思う。これからもっとおもしろくなってくれるはず!
    ・おもしろいけどワンパターン…
    ・ネタに幅があればいいんだけど。勢いだけでどこまでいけるか?

など、賛否両論の声が上がっている。とはいえ、やはり今回のM-1での活躍を期待する声も多く、“M-1のダークホース”とささやかれているようだ。ちなみに、これまで“M-1ダークホース”と言われた芸人を調べてみると、麒麟、笑い飯、南海キャンディーズといった名が上がる。

    ・麒麟はそれまでまったく無名だったのに、今じゃ片方は印税生活(笑)
    ・個人的にはノンスタイルもダークホース的存在だったと思う。今バカウレ!
    ・ダークホースと言われる芸人は寿命が長いような気がする。優勝よりその枠を狙うべき!?

と、世間からの過去の“ダークホース”に対する評判は上々のようだ。そのオイシイ枠に見事ハマることができたハライチ。歴代ダークホースたちに続くことができるのか? 今後の活躍も含め、決勝戦での彼らのネタに注目したい!

(河野文香/effect)

■関連動画



【関連サイト】 WE!マイぺージ:ハライチ



■関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「お笑い」を話題にしているブロガー


■関連記事
「コントと一発芸、お笑いの未来は?
ブラマヨ小杉の雄叫びが流行中
前代未聞の賞金にお笑いファンも騒然
M-1今年の優勝はどのコンビに?
『R-1』ブロガーの反応は?


■kizasi.jpでみる
・最新の「ハライチ」

コメント

1

ス的存在だったと思う。今バカウレ!
・ダークホースと言われる芸人は寿命が長いような気がする。優勝よりその枠を狙うべき!?

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.