ブログから、話題を知る、きざしを見つける

最新!みんなの腹巻き事情

2009/12/15 配信

インナーから小物まで豊富な商品が出揃っている防寒グッズ。最近はユニクロの「ヒートテック」を始め、最新技術を駆使した優れモノも多いが、昔ながらの「腹巻き」も、冷えや防寒対策アイテムとして根付いているようで、ブログの書き込み数も冬になりググッと増加している。



【データは2009年12月11日8時40分現在】

寒い冬を乗り切るには、「腹巻き、毛糸のパンツが必需品」というブロガーも多い。こうした需要を反映してか、今年は、腹巻きと毛糸のパンツが一体化したタイプが売れているようだ。
この一体型を購入した人たちは、

    ・(腹巻きとパンツが)繋がっているから風を通さずあたたかい
    ・パンツ一体型なんで、まくれることもなくなりました
    ・色気も何もないけど(笑) でもかわいいよ

など、まずまずの評価。温かいだけでなく、寝ている間にまくれ上がってしまうという腹巻きが抱えていた難題を解決してくれる逸品なようだ。他にも、優れた素材や形状の商品が多数販売されているが、中でも、カイロ用ポケットがついているタイプは定番化しているらしく、多くのブロガーたちが(写真付きで)紹介している。

しかし、カイロのポケット付きを利用するブロガーの中には、

    ・ポケットのカイロ、小さいけど高温になって腹があっちいよ
    ・腹巻きが丸まって、ポケット逆さまになって、カイロが便器にドボン!

なんてコメントもちらほら。重宝している一方で、使いこなしにはちょっとしたコツが必要なのかも。こうした工夫を凝らした今どきの腹巻きを利用する人もいれば、従来の腹に巻くだけのタイプを、

    ・このネックウォーマー、実は腹巻き
    ・ズボンのチャックが閉まらないんで、腹巻きをベルト代りにしている(妊婦)
    ・一枚に長〜くのばして、胸からお尻の下まで・・・我ながらレースクィーンみたい

など、個人の用途に応じた方法で工夫活用しているケースも散見され、シンプルな腹巻きも、これまた手放し難い逸品である模様。ところで、腹巻きに関するブログを読んでいると、こんなコメントが意外と多く目に付いた。

    ・これ、もう少しかわいい呼び名ないのかしら?
    ・腹巻きしてます!って堂々と言いにくいですね

このように「腹巻き」という言葉そのものを口に出すのに少々抵抗を感じる人たちからは、「ボディウォーマー」「ウエストウォーマー」「hot internal organs(温かい内蔵)」など、腹巻きの新呼称アイディアが続々。果たして、腹巻き機能進化に応じて、新ネーミングで呼ばれる時代が来るのだろうか?それとも、「腹巻き」は、やっぱり「腹巻き」のままがいい?
 
(高宮真琴)

■関連記事
寒い時は冷たい物が売れる?
日本酒、CM攻勢でブームになるか?
大流行!街にムートンブーツの女子溢れる
もう試した?ユニクロ「ヒートテック」
寒さに負けない!ジンジャラーって何?



■kizasi.jpでみる
・最新の「腹巻き」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.