ブログから、話題を知る、きざしを見つける

チョコと炭酸の素敵?な出会い。

2010/01/31 配信

サントリーから、チョコレート味の炭酸飲料「チョコレートスパークリング」なるものが全国で発売されている。500mlペットボトル入りで希望小売価格は147円(税込)だ。



【データは2010年1月29日11時30分】

こうした一風変わった飲み物はペプシが得意(?)としているが、なかなかどうしてサントリーも負けていない。

ブログでも、さっそく飲んでみたという人の感想が飛び交っている。おおまかな感覚だと、6割くらいがマズイ派、3割くらいがウマイ派、残る1割がビミョー派といったところ。

マズイ派の意見では、

    ・鼻をつまめば我慢できる程度…
    ・次に買おうとは思わない。サントリーさん、ごめんなさい
    ・後味が最悪。別の飲み物と一緒にどうそ(笑)
    ・ノドごしは炭酸、口の中にチョコの甘ったるさが残る

などと、ストレートで厳しい表現が目立つ。

一方のウマイ派は、

    ・美味しい!サントリーよくやった!
    ・チョコと同じようにゆっくり食べ…じゃなくて飲みましょう
    ・チョコ感というかフレーバーが濃厚。私は好きだなぁ
    ・意外とスッキリ系の味。これはハマったかも

といったように、マズイ派と比べて控え目な表現や、個人的には好きといった表現が多いようだ。意外性たっぷりのテイストなので、好き嫌いが分かれることを前提に、あくまで自分の感想というブレーキがかかっているのだろう。

また、チョコレートスパークリングのラベルには「※チョコレートは使用しておりません」と明記されており、これに触れたブロガーも多数。

    ・匂いは本当にチョコ、味も強過ぎない程度にチョコ
    ・どんな香料を使っているのかな…?なんだか身体に悪そうだ
    ・香料でこれだけチョコ風味が出せるのはすごいと思う

などと、驚きの声がほとんどだ。

もう1つ目立ったのは、間近に控えたバレンタインデー。サントリーのニュースリリースにも「バレンタインシーズンにぴったりの……」という一句があり、時期的な狙いも見て取れる。

ただ、チョコレートスパークリングをバレンタインデーに贈ることについては、躊躇する女性が優勢。

    ・チョコより気楽に渡せそうなんですが…、やっぱりチョコを選ぶかな
    ・シャレが分かる男性でないと、いくら義理でも厳しそう

とはいえ、よほど親しくてノリのいい友人同士なら、ウケ狙いで面白そうだし、逆チョコアイテムにも使えるのではないだろうか。筆者なら喜んでいただきますよ。

実はすでに自分で買って飲んでみたのだが、個人的な感想は控えておく。ぜひ一度、チャレンジ精神と好奇心で味わってみてほしい。思いのほか美味しいかも。

(林利明)

■関連記事
多様化する味、コーラ商戦の行方は?
まだまだ続くペプシの挑戦
飲んでみた?カテキン入りコカ・コーラ
ハイボール、流行りはじめました
あの「マックスコーヒー」が全国デビュー!



■kizasi.jpでみる
・最新の「チョコレートスパークリング」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.