ブログから、話題を知る、きざしを見つける

ドラマに映画、今年は書道が熱い

2010/01/18 配信

2010年もいろんなものが話題になったり流行ったりするのだろうが、ブームの予感を感じるものの一つが「書道」だ。

元旦に放送された日本テレビ「ズームイン!!SUPER」の「第4回書道ガールズ甲子園」が、今年の初泣き、初感動だった人も多いのではないだろうか。その「書道ガールズ甲子園」が成海璃子主演で映画化、ブームの礎を築いたとされるマンガ「とめはねっ!鈴里高校書道部」(河合克敏)がNHKでドラマ化と、いよいよ今年は書道ブームが本格化しそうだ。


【データは2010年1月14日14時14分】

ブログでも、

    ・今年は、「書道」がクルんじゃなーーい!?
    ・来たな、これは書道来たなっ!
    ・NHKのドラマでも映画でも"書道ガールズ"が主役。ブームキターッ!!
    ・今年は、書道が熱い年になりそうです

といった、書道ブームを予感する声は多数見つけられた。

埼玉県・川口高校が2年連続優勝を果たしたという「書道ガールズ甲子園」は、

    ・大好きなものにとことん熱中して頑張れるって、素晴らしい!!
    ・まじめに書道をやってる方からみると「邪道」なんだろうけど、あのひたむきさは必見だよ
    ・彼女たちの姿を見て、若者はまだまだ大丈夫!そんなことを口走っていた
    ・一人で観ていたのですが、もう泣きっぱなしでした

など、全国で感動を呼んでいるようだ。

愛媛県の書道部の女子高生が中心となり、町おこしのために2008年から始めた「書道パフォーマンス甲子園」が発展したのが、「書道ガールズ甲子園」とのことで、2009年元旦に第一回が行われたとのこと。

1月7日にスタートしたドラマ「とめはねっ!鈴里高校書道部」(NHK総合、毎週木曜よる8時)については、

    ・面白かったですね。書道の面白さを思い出させてくれます
    ・いやー,今後が楽しみです
    ・こういうドラマを通して少しでも書道の魅力に気付いてくれる人が増えれば嬉しい

と、書道好きの間でも好評のようだ。

「とめはねっ!」は、「帯をギュッとね!」「モンキーターン」でも知られるマンガ家・河合克敏が「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中のマンガが原作だ。
主人公は男性なのだが、女性ばかりの書道部に入部させられて…という話で、やはり“書道ガールズ”たちの活躍が楽しめる作品のようだ。ブームなのは「書道」というより「書道ガールズ」なのかもしれないね。

「とめはねっ!」のNHK公式サイトの「マウスで書き初め大募集」コーナーでは、ホームページ上で書道っぽく字を書くことが楽しめる。ブームに乗って書道をやってみようと思ったけど、道具を用意するのが面倒という人にはオススメだ。

(芦之由)


■関連記事
友達にすすめたくなるマンガ『ちはやふる』
大人気!現代版まんが道『バクマン。』
宮崎あおい主演で『ソラニン』映画化
人気の心理戦マンガが相次ぎ映画化
押井守の映画『アサルトガールズ』への期待は?


■kizasi.jpでみる
・最新の「書道」


■関連サイト
とめはねっ!鈴里高校書道部 | NHKドラマ8




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.