ブログから、話題を知る、きざしを見つける

企業サイトも被害続出!新型PCウィルスに注意

2010/01/17 配信

コンピュータウィルスの「Gumblar(ガンブラー)」が猛威を振るっている。

2009年の4月〜5月ごろに一度流行し、当時は「GENOウィルス」などとも呼ばれていた。その後は沈静化していたのだが、2009年の年末から被害が急増している。


【データは2009年1月8日18時20分】

Gumblarウィルスが恐ろしいのは、Webサイトを見ただけでユーザーのパソコンが感染することだ。感染したパソコンからは、色々なパスワードといった情報が外部に送信されてしまう。

攻撃者は目標のWebサイトに不正アクセスし、そのWebサイトを改ざんする。改ざんされたWebサイトには、Gumblarウィルスをばらまく不正プログラムが埋め込まれる。このWebサイトを表示すると、パソコンにGumblarウィルスが自動的に読み込まれ、感染してしまうのだ。

日本国内でも、JR東日本やホンダ、ローソンといった大手企業のWebサイトにおいて、改ざん被害が続出している。

    ・大手企業のWebサイトなら安心…って思うのは、幻想なんだなぁ
    ・年末年始にJR東日本のWebサイトを見たけど大丈夫だった。良かった。マジで
    ・考えようによっちゃインフルエンザより恐いかも

また、ブログサービス大手の「アメブロ」でも、ブログを飾る「ブログパーツ」の一部が改ざんされた。2009年12月26日〜2010年1月6日のあいだに、被害に遭ったブログパーツを使っているブログを閲覧した場合、ウィルスに感染している可能性がある。

問題のブログパーツは、『Norton Police City in Ameba』容疑者捜査ブログパーツ。このブログパーツは、セキュリティ関連企業のシマンテック社との特設サイトで配布されていたというのも皮肉……(ブログパーツの開発と管理にシマンテック社は関わっていない)。

アメブロでブログを書いているユーザー、およびアメブロの読者は非常に多いだけに、

    ・よりによってアメブロとは。アメブロ経由で感染が拡大してそうだ
    ・アメブロはセキュリティ関連の不祥事が続いてるな。大丈夫か?
    ・シマンテックはいい面の皮

などと、今回のアメブロに触れた声はいくつか見られた。

ちなみに、問題のGumblarウィルス、ユーザー側のパソコンできちんと対策を行っていれば、感染の危険をかなり減らせる。とはいえ、ある程度の知識が必要なのは否めない。

この点については、

    ・ごくごく普通のユーザーには、対策の設定とか無理なのでは?
    ・特に子供にはパソコンを使わせるなってことになりかねない
    ・学校ではネットのセキュリティとかモラルを一番に教えるべき

といったように、問題意識の高い意見も印象に残った。

現在のコンピュータウィルスは、個人情報や金銭を狙ったものが大部分を占める。インターネットを利用するすべての人にとって、身近な脅威であることを認識するべきだ。最新版のウィルス対策ソフトを使って、定期的にパソコンをチェックするように心がけてほしい。

(林利明)

■関連記事
ブログで見かける禁止令
マジコン持ってるだけで犯罪なの?
「DL違法化」でダウンロードした側も罪に?
「ネット敗北宣言」にブロガーの声は?
ウィニー裁判の逆転無罪への反応は?



■kizasi.jpでみる
・最新の「ガンブラー」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.