ブログから、話題を知る、きざしを見つける

気になる!? 4つの新バーガーが続々登場!

2010/01/14 配信

外食産業がデフレの影響で苦しむなか、矢継ぎ早にキャンペーンを打ち出し、常に話題を提供し続けているマクドナルド。


昨年を振り返るだけでも、クォーターパウンダーのレギュラーメニュー化、コーヒーの無料配布といった大きなキャンペーンから、過去に人気を集めた低価格ハンバーガーの期間限定復活など、常に店頭に変化を持たせる工夫を忘れていない。

昨年末は、クォーターパウンダー人気に一段落がつき、売上もさがりがちになってきたが、すかさず新しいキャンペーンを打ち出してきた。それがこの「ビッグアメリカ」キャンペーンである。


【データは2009年1月12日18時20分】

このキャンペーンは、ハンバーガーの本場である「テキサス」、「ニューヨーク」、「カリフォルニア」、「ハワイアン」をイメージした4タイプのハンバーガーを順次、期間限定で発売するというもの。共通する商品の特徴は、レギュラーサイズのハンバーガーの2.5倍の重さがあるビーフパティを使用していることだ。

キャンペーンでは、1月15日のテキサス発売を皮切りに、2月上旬からはニューヨーク、下旬からはカリフォルニア、3月中旬にはハワイアンが発売される予定となっている。その正式販売の前には店舗限定の専攻販売が行われており、さっそく食べてきたユーザーがいるようだ。

    ・ニューヨーク食べました。クォーターパウンダーと一緒の肉かな!? でも、こっちのが旨い。
    ・テキサスバーガー食べてきました~! 食べ応えがあって、おいしかった!
    ・テキサスはマスタードが効いてて旨かった。ほかのハンバーガーの味も気になります!

書き込みを見ていくと、味に関しては、高く評価するコメントが多い。もちろん、好みの問題もあるだろうが、一部には、

    ・カリフォルニア食べたけど、中身って、レタスとトマトだけなの? なんか期待はずれでしたー。
    ・ハワイアンはオススメできませんね。ロコモコって言われてもなぁ…。

と、不満を述べる声も。ただサイズに関しては、誰もが大満足といったところらしく

    ・デカい。ビッグアメリカを名乗るだけのことはある!
    ・セットを頼んでたら、ポテト食べられなかったかも。単品で頼んで正解でした。
    ・メガマックより満腹になった。小さい子は残しちゃうかもね。

価格の二極化が進むマクドナルドにあって、高級品路線での大きなキャンペーンとなる「ビッグアメリカ」キャンペーン。店頭や口コミでの話題はじわじわと高まりを見せている。本格的な販売スタート後には、クォーターパウンダーのときと同じように、「テキサス、もう食べた?」と、いろんな人に聞いたり、聞かれることになりそうだ。

(イノウエアキオ)

■関連記事
「マックベーカリー」一番人気はメロンパン
2倍増加!絶妙ハンバーガー、キャンペーンの効果
12000円と3億円の使い道は?
ミスドでポテドはいかがどすか
また会えるといいな、ウェンディーズ



■kizasi.jpでみる
・最新の「ビッグアメリカ」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.