ブログから、話題を知る、きざしを見つける

12年連続自殺者3万人越えのリアル

2010/01/29 配信

警察庁の発表によると2009年度の自殺者数は全国で3万2573人で、一昨年度より504人(1.6%)増加したことがわかった。
これで自殺者数が3万人を越えるのは12年連続。また、発表された数字はあくまで遺体が見つかった数であるため、実際の自殺者数はこれをうわまわることが推察される。


【データは2010年1月29日12時00分】


ブロガーの書き込みからは、このデータに心を痛めている様子がうかがえた。

    ・景気の善し悪しと自殺者数がリンク…。結局はお金の問題かと思うと切ないですね。
    ・人として生きていくことが難しい社会になっているって感じがします。
    ・つらいことも苦しいこともあるでしょうが、命を大事にしてほしいと思いました。

3万2573人という数字だけから、自殺者の顔や姿を想像することはできるはずもない。しかし、明るいニュースが少ない昨今、多くの人にとって自殺という問題は見過ごせないものになってきているようだ。身近に感じているらしいコメントも目立った。

 また、自殺者の内訳を見てみると、男性が2万3406人(71.5%)で、女性は9347人となっている。これについては、

    ・同じ男として、この差はショックだなぁ…。女性は強いッスね。
    ・リストラにあったりしたら、オレだってどうなっちゃうかわかんないよ…。

といった意見が。自殺を回避するためには、所属できるコミュニティを持っていることも必要だろう。女性の自殺者数が少ないのは、社会や家族に上手に溶け込み、保護されるケースが多いためだと思われる。

 このような事態を受けて、政府も自殺防止強化へ向けて動き出した。
しかし、

    ・民主党に何が期待できるというのだろうか…。
    ・政治家には、自殺者数の数字は絶対実感できないと思う。テレビで政治家の顔見ると腹が立つわ。
    ・政府の責任は重いぞ。老害連中は早く消えてくれ。

など、政府への信頼は薄い様子。

 このように政治のあり方も含めて、将来に明るい兆しを感じることが難しい状況では、今年も自殺者数が減ることにはあまり期待が持てない。コメントのなかには「自分が、数として加わらなかったことを、いまはホッとしています」などという意味深なコメントもある。容易に解決できることではないと思うが、自殺防止に力を注ぐ団体をサポートするなど、ひとりからできるアプローチを見つけてこの問題に取り組む必要があるのかもしれない。

(イノウエアキオ)

■関連記事
「新型うつ病」をめぐる状況の複雑さ
韓流スター自殺に揺れるネット社会
ブロガーも心配!新政権での景気回復なるか?!
体罰はいけないこと? それとも必要なもの?
それでもカツマーを目指す?目指さない?



■kizasi.jpでみる
・最新の「自殺者数」

コメント

ロスジェネ

自殺には様々な原因があるが、国際的な経済戦争における
戦没者と見るべきだろう。受験戦争、就職活動、結婚、
その他さまざまなトラブルがあると思うが、すべての根幹は
「選択と集中」といったフレーズに始まる、米国一辺倒の
思想にあるだろう。

ゆえに、民主党がどうしても追悼施設を建てたいのなら、
それは、経済戦争における戦没者としての自殺者のみを
対象とすべきである。

軍属の方々を侮蔑することが、あってはならない!!

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.