ブログから、話題を知る、きざしを見つける

アニソン歌姫の武道館ライブ大絶賛

2010/02/01 配信

水樹奈々の紅白出演や「アニソン紅白」の実現で盛り上がるアニソン界だが、先日武道館での単独公演を成功させたアニソンシンガーがいる。
その名はMay'n(メイン)、アニメ「マクロスF(フロンティア)」の劇中歌手シェリル・ノームの「歌パート」を担当して一躍人気者になったシンガーだ。

「マクロスF」のコンサートではすでに武道館の舞台に立っていたMay'nだが、単独では初となる武道館ライブMay'n Special Concert 2010 『BIG☆WAAAAAVE!!』は1月24日に行われ、約1万人の観客を動員した。


【データは2010年1月28日13時21分】

ライブの感想を書いているブログを見ると、熱い思いが伝わってくるようなものばかり。

    ・May'n部長とそれを応援する部員の一体感には感動ものでした♪
    ・やっぱファンの一体感がやばいすね♪♪
    ・会場の一体感!最高です!

といった声が目立つ、ステージと客席の一体感が感じられるライブだったようだ。
ブログでレポートしている人によると、

    ・マクロスFの楽曲と去年発売した自身のアルバムからの選曲
    ・曲はオリジナルとマクロス関係が半々

だそうで、マクロスFの歌姫シェリル・ノームが好きな人も、May'nのオリジナル曲が好きな人も両方楽しめるような構成だったようだ。

・やっぱりマクロス関係のほうが盛り上がってちょっと複雑な気分

という意見もあったが、アニソンとオリジナルを両方歌っている人なら致し方ないところだろう。
ライブではそれほど上手くない歌手もいたりするが、彼女にはそんな心配もないようで、

    ・今さらだけど、歌がうまい
    ・歌で人を泣かせるって凄い…
    ・May'nちゃんの歌にもびっくり。うますぎるっ。圧倒されちゃいました

など歌唱力についても絶賛の声が目立った。
ホリプロタレントスカウトキャラバンがきっかけで名古屋から上京してきた彼女。中林芽依(なかばやし・めい)として活動していた時代もあるが、ヒットには恵まれなかったようだ。

アニソンがきっかけで多くの支持を受けるようになった彼女は、昨年シンガポール、韓国、中国でもライブを成功させている。この武道館公演に続き、マレーシア、香港、台湾などでのASIA TOURも予定されているのだ。

・この武道館は、世界一の歌手への第一歩なのかもしれないと思います

といった声にあるように、今後ますます幅広く活躍してくれることを、ファンみんなが願っているのがブログからも伝わってきた。武道館ライブの成功は、アニソンという枠を超え、もっと多くの人にMay'nの歌声を届けるためのステップに過ぎないのだろう。

(芦之由)

■関連記事
声優シンガーが今年の紅白を盛り上げる
どこまで盛り上がる!?アニソン人気
飯島真理・おぼえていますか?
声優シンガーが今年の紅白を盛り上げる
アニメの祭典TAF2009開催



■kizasi.jpでみる
・最新の「May'n」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.