ブログから、話題を知る、きざしを見つける

プレイバック 2007年10月

2008/10/09 配信

福田前首相の突然の辞任表明(9月1日)から続く余波で、今年は10月に入っても政治の話題が尽きない。


それに比べて、昨年の10月は、同じように前月に安倍元首相による政権投げ出しがあったにもかかわらず、ランキングから政治ネタはすっかり姿を消し、バラエティ番組でナインティナイン岡村がEXILEのLIVEにバックダンサーとして出演した「オカザイル」がトップを飾り、3位4位にはメディアを賑わせたボクシングの話題がつけた。


1位 オカザイル
2位 台風20号
3位 内藤大輔
4位 亀田親子
5位 クライマックスシリーズ
6位 ガンダム00
7位 ノリック
8位 ガリレオ
9位 体育の日
10位 金木犀


「めちゃ2イケてるッ!」(CX系列)で大人気の、ナインティナイン岡村が各業界からのオファーに挑戦する「オファーシリーズ」。

これまでもジャニーズJr.としてSMAPのコンサートに出演したり、劇団四季のミュージカル「ライオンキング」に出演するなど、様々なオファーへの挑戦をしてきたが、EXILEからのオファーで「オカザイル」としてLIVEに出演したこの回は、ブログでの話題量も1300件を超える勢いだった。


081007monthly_playback

【データは2008年10月7日21:05現在】


また、今やCM・バラエティ番組などで露出の多いボクシングの内藤大助選手が、亀田大毅選手との試合(WBCフライ級タイトルマッチ)で一躍時の人になったのは昨年10月11日の試合だった。当時から、

  • 試合後の内藤選手にチャンピオンにふさわしい人間性を見ました
  • 相手のことを思いやる余裕を見せた内藤選手、人気が出ないはずがない
  • もし自分が女性だったら内藤大助選手に惚れてますね

などと語られていた通りの活躍ぶり。


一方、所属ジムを追い出されたり逆風の一年だった亀田親子に対しては、

  • 亀田一家の言動は完全に空回りしてる…どんどん墓穴が深くなる
  • あの謝罪会見もチャンチャラおかしい

と試合直後から風当たりが強くなっていた。


同時に、手のひらを返すように亀田バッシングをしたメディアに対しても、

  • 朝からどのチャンネル見ても亀田バッシング。つまらん
  • マスコミはここぞとばかりに亀田親子叩きです。コワイわ~

などと過熱ぶりを批判するコメントも多く見られた。


それ以外はTVの特別番組やドラマの話題や季節ネタが占めるランキングで、のどかなムードさえ漂う。



今年は、政治に限らず経済・社会と各方面で激震が走った9月に続いて波乱の10月となる予感もするが、いかに。


(kizasiジャーナル編集部)


-----
■プレイバック
プレイバック 2007年9月
プレイバック 2007年8月


■みんなのきざし
「福田首相、突然辞任!」


■きざしランキングアーカイブ
2007年10月

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.