ブログから、話題を知る、きざしを見つける

ドラマと本で夢をかなえるゾぅ!

2008/10/14 配信

水川あさみ主演の連続ドラマ「夢をかなえるゾウ」(日本テレビ系、木曜よる11時58分)が10月2日スタートした。

同日には午後8時54分から小栗旬主演の同タイトルのスペシャルドラマも放送と、テレビ局も力が入っている。


kizasi.jpでブログで語られた「夢をかなえるゾウ」を調べてみると、ドラマが開始して書き込みが急増していることが分かる。


■kizasi.jpで「夢をかなえるゾウ」で検索した結果のグラフ

081013yumezo_001

【データは2008年10月09日 15:44現在】


水野敬也による原作「夢 をかなえるゾウ」は150万部を超えるベストセラーであり、オリコン2008年上半期BOOKランキングでは堂々の1位だ。それでもテレビの影響力の方が 大きいようで、ドラマ放送後はブログでの言及数は10倍近くに跳ね上がっている。「テレビドラマで見かけておもしろかったので本買ってみました」といった 声も多く、ドラマ効果で原作本の売り上げもまだまだ伸びそうである。


ゾウの姿の神様ガネーシャが、平凡な若者に成功のヒントやしあわせになるアドバイスをしていくというのが「夢をかなえるゾウ」のストーリー。ガネーシャは関西弁をしゃべり胡散臭くておよそ神様らしくないという設定。

  • 「古田新太さん演じるガネーシャが可愛くてキュンキュン」
  • 「いやぁ・・・古田さんの魅力全開!」

とガネーシャを演じた古田新太の人気が高く、ハマリ役のようだ。また、

  • 「ガネーシャの教えどおりに毎日トイレと玄関掃除してみた」
  • 「朝から、靴を磨いてみました」
  • 「最悪な時こそ、”運がいい”と思わねば」

など、ガネーシャの出す課題を実践している報告をブログに書いている人も多い。
自分を変えるにはまずは実践しなければという「夢をかなえるゾウ」のテーマがちゃんと伝わっているようで、本の作者もドラマの制作者も喜ぶにちがいない。


実はドラマ「夢をかなえるゾウ」は大阪のよみうりテレビ(YTV)が制作している。よみうりテレビが全国放送の連続ドラマを手がけるのは2004年の「乱歩R」以来で、テレビの華であるドラマ制作をまたやりたいという夢の第一歩のようだ。
このドラマ枠が成功するよう、よみうりテレビのスタッフもガネーシャの教えを実践しているのかもしれない。
(芦之由)



-----

■関連記事
アメトーーク「○○芸人」ランキング
あの「相棒」が次回作で卒業!?
桜田門外の変に技ありっ


■「芦之由」の他の記事を読む
黒船の次はアンドロイド
スーパー戦隊から歌姫ユニット誕生
スンホンでリベンジなるかフジテレビ


■kizasi.jpで見る
最新の「夢をかなえるゾウ」

 

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.